こぐまのくらし

ラクにスッキリが続く家

整理収納サポート/使いやすいキッチンに

神奈川の整理収納アドバイザー、佐藤ようこです。

先日、知人宅の訪問お片付けサポートに行ってきました!
「キッチンをもっと使いやすくしたい!」というご要望。4時間の作業を経て、たくさんの物や食材を手放し、以前より広々とした作業スペースを確保できるようになりました!作業の様子をまとめておきます。

Before/After

初めに、Before/Afterをご覧ください!

f:id:pamplemousse0:20210214234040j:plain

【Before①】コンロ前に棚を作り、収納に入りきらない物を置いていますが、収まっていません。

f:id:pamplemousse0:20210214234146j:plain

【After①】物を手放したことで収納に収まり、棚は撤去。

f:id:pamplemousse0:20210214234304j:plain

【Before②】食品庫として使っていた引き出しは雑然としていました。

f:id:pamplemousse0:20210214234353j:plain

【After②】深さのあるこの引き出しには、ドリンクの備蓄を収納しました。

f:id:pamplemousse0:20210214234712j:plain

【Before③】コンロ下の引き出しは、仕切りを購入したものの使いこなせていませんでした。

f:id:pamplemousse0:20210214234811j:plain

【After③】使っている鍋だけを残したら、仕切りがなくても余裕を持って収納できました。

まずはヒアリング

お悩みは「収納の仕方が分からず、どの引き出しも気づけばぐちゃぐちゃになってしまう」というものでした。見せていただいたところ、問題点がいくつか浮かび上がりました。

  1. 使用していない物が収納を占拠している
  2. 定位置が決まっていない
  3. ストックが多すぎる(量を把握できていない)

収納の仕方を考えるより前に、まずは整理を終わらせましょう」とお伝えして作業開始です。整理とは必要な物と不要な物を分けること。この「分ける作業」がお片付けをする上で一番大切で大変な作業なのです。

作業

物を一つずつ出していきます。

f:id:pamplemousse0:20210214235559j:plain

吊戸棚の中も全部出します。

f:id:pamplemousse0:20210214235446j:plain

カテゴリ毎に分けながら物を出していきます。

物を出し終えたら、要・不要を分ける作業に。キッチンは賞味期限があるものだったり、実用的な物がメインで置いてある場所なので、要・不要の判断がつきやすく、比較的片づけやすい場所かと思います。この日のお客様も、「もう使ってないから要らないわ!」と、とても判断が早かったです!

 

要・不要の物を分けたら、空っぽにして拭き掃除をした棚に収納していきました。

よく使う物を一番手に取りやすい場所(かがまず、手をのばさず届く場所)に収納したあと、たまに使うものを上段や下段に。

同じ種類の物は同じ場所にまとめるのもポイントです。

 

訪問サポートを終えて

作業終了の時間になってしまったため、最後に必要な収納用品のご紹介をしてお片付けサポートを終了しました。

f:id:pamplemousse0:20210215000634j:plain

食材ストックが一つの引き出しにおさまりました。

お客様からその後の写真とともに、「綺麗になったから嬉しくて、家の中の他の場所も片付け始めてしまいました!」とうれしい感想をいただきました。

 

次回はクローゼットの整理にお伺いする予定です!