楽にスッキリ暮らしたい

湘南・辻堂の整理収納アドバイザー・佐藤ようこです。楽にスッキリが続く家づくりのアイデア帳。北欧デザインの話も。

整理収納 Before & After /ラックを撤去してスッキリしたキッチン

こんにちは!

湘南・辻堂で活動する整理収納アドバイザー、佐藤ようこです♪

プロフィールはこちら♪

↑よかったら覗いてみてくださいね♪

 

キッチンのお片付けサポートに行ってきました!

ご依頼者のM様は、広々としたマンション1階に、ワンちゃんと一緒に暮らしています。生き生きと暮らしを楽しんでいらして、お会いする度に元気をもらえます♪

お家は一見するととても片付いたように見えます。お庭に面した窓から清々しい風が通り抜ける、とても心地よいお宅です。

 

けれどお家が広いということは、その分たくさん物を入れることができてしまう、ということでもあります。

約4時間の作業で、たくさんの物を手放し、余裕ができてさらに気持ちのよいお家になりました!作業の様子をぜひご覧ください♪

 

ヒアリング

M様からは、キッチン収納に関するこんなお悩みが。

「お鍋の収納用に買った仕切りがうまく使いこなせない」

f:id:pamplemousse0:20210624152540j:plain

「気づけば物がたまっていく」

f:id:pamplemousse0:20210624152643j:plain

「深い引き出しがうまく使いこなせない」

f:id:pamplemousse0:20210624152717j:plain

などなど…

 

M様のお悩みとしては「どのように収納したらよいでしょう?」がメインだったのですが…

収納の仕方を考えるより前に、まずは不要な物を手放しましょう!

そしてその後で、必要な物を取り出しやすく納める収納を考え、物に定位置を作ってあげましょう♪

とお伝えして、作業をスタートしました♪

整理〜不要な物を取り除く〜

まずはセオリー通り、物の全出しをし、不要な物を取り除きます。

スペースに限りがありますので、棚の数段ごとに区切りながら全出しをしました。

数段毎に全出し→不要な物の仕分け→また違う棚の物を全出し→不要な物の仕分け→…とこのように作業を進めました。

f:id:pamplemousse0:20210214235446j:plain

カテゴリ毎に分けながら物を出していきます。

実はキッチンは、家の整理をする際に始めに手をつける場所としておすすめなんです。なぜかというと、賞味期限があるものだったり、実用的な物がメインで置いてあるため、「使っている」「使っていない」だったり、「必要」「不要」だったりの判断がつきやすいから。

 

M様は以前、体調を崩されていたことがあり、その時に購入していた健康食品などがたくさんありました。けれど現在ヨガを始められたことですっかり健康になりそれらの健康食品に手をつけることはなくなっていたそう。

「もういらないわね」と気がつかれ、バサバサと捨てていく姿は、とても潔かったです!

物を全て出すことで、今の自分にとって必要か、一つ一つと向き合うことができます。その効果を改めて実感させてもらいました。

f:id:pamplemousse0:20210214235559j:plain

一旦全部出すことで、何が入っているのか物の総量が分かり、本当に自分にとって必要なのかじっくり向き合うことができます

収納の3つのポイント

物の仕分けが終わり必要な物だけになったら、拭き掃除もして空っぽになった棚に、改めて物を納めていきます。

この日お伝えした収納の3つのポイントがあります。

日常的に使う物・たまに使う物を分ける

同じカテゴリーの物は全て同じところに収納している方は多いと思います。

例えば、スプーン。スプーンは全て、家族が日常的に使う物と、たまにお客様が来た時に使う物も一緒くたにして、同じケースにまとめてしまっていませんか?

意外と気に入って使っている物は決まっていたりするので、たくさんある中から無意識に探してはいませんか?

そんな時はぜひ、日常的に使う物を手前に、たまに使う物は後ろに…と分けて収納することを検討してみてくださいね。(下の記事にまとめてあります!)

「そんな風に考えたこともなかった…!すごく使いやすくなるわね」とM様にも喜んでいただけました♪

 

kogumanokurashi.com

日常的に使う物をゴールデンゾーンに収納する

日常的に使う物はゴールデンゾーンに収納しましょう♪

ゴールデンゾーンとは、胸〜膝の高さにある収納のこと。かがまず、背伸びをせずに取り出すことができます。

その他の物を収納する場所ですが、たまに使う物・重い物は下の段、年に一度くらい使う物や軽い物を上の段にしまうとよいですよ♪

 

同じ目的で使う物をまとめる

たとえば毎朝コーヒーを飲むための道具だったり、朝ごはんのお供セットだったりを、かごなどにひとまとめにします。

M様には毎朝飲むサプリシリーズがあるのですが、このお話をした後、それらをまとめて使っていない食洗機の中に並べていらっしゃいました♪ゴールデンゾーンでもあるし、とても使いやすいとのことでしたよ!

 

時間がおしてしまい、駆け足で収納することになってしまったのが申し訳なかったです…!

が、無事に収めることができました。 

AFTER!訪問サポートを終えて

使いこなせなかったお鍋の仕切り、撤去しました!

鍋の数を見直したら、仕切りがなくても余裕を持って収納することができました♪

f:id:pamplemousse0:20210625104520j:plain

気づけば物がたまっていくラック、撤去しました!

置いてある物を見直したら、不要な物だったり、他の引き出しなどに収納して問題ないことがわかりました。(ラックはお庭の園芸用として再利用されるそう♪)

f:id:pamplemousse0:20210625104601j:plain

深い引き出しにはボトル類のストックを入れました

深い引き出しの使い方は難しいのですが、このように深さのある物を立てて入れるのがおすすめです。

f:id:pamplemousse0:20210625104621j:plain

吊り戸棚下段にはよく使う物を。上段にはストックを収納しました

もともとあったファイルボックスを横にして仕切りとして利用しました。作業終了後、サイズの合ったボックスをご提案しています。

f:id:pamplemousse0:20210625104635j:plain

食材ストックは一つの引き出しにまとめました

もともと色々な引き出しに散らばっていて全体量を把握しづらかった食材のストックは一つにまとめました。重複買いもなくなりそうです♪

f:id:pamplemousse0:20210215000634j:plain

不要な物を取り除き、必要な物に定位置を決めたことで、使いたい物にすぐ手の届く収納が完成しました!

 

スッキリしたキッチンに、お庭から気持ちのよい風が吹き抜けていきます。「綺麗になったから、キッチンに立つのが嬉しくて♪」とM様。

その後の写真とともに、「家の中の他の場所も片付け始めてしまいました!」とアドバイザーとしては最高に嬉しい感想をいただきました♪

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

その他のお片付けBefore/After記事はこちらにまとめています♪

kogumanokurashi.com